粋なLABO

クルーズ講師が本音で"こっそり" CRUISE BLOG(クルーズブログ)

のび太って実は「粋なヤツ!?」"粋"(生き)方に悩むあなたに応える

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
↑「ポチッ」してくれると頑張れる!やる気向上ボタン

スポンサーリンク

f:id:taguchi-s-t:20170822234619j:plain 

「国民的“庶民”のび太」を元に粋な法則を見つけてみた。

 

 

ぼくはドラえもんが大好きで小さい頃はビデオが擦り切れるまで、良く観ていた。

なぜ飽きもせずに見続けられたのか?と思い振り返ってみると「あ!のび太に惹かれてたのか・・・」と気付きを貰えたので、あなたにも共有したいと思います。

  

実はすごかった“欲求に忠実”な素直な性質

良く「粋」なんて難しい題材をテーマによくやるよね。若いのに「粋」なんて難しいんじゃない?と言われますが、そもそもそれほど難しいモノでもない。誰しもが粋な人生観や立ち居振る舞いを無意識に出来ているものだが、それを認識していないだけだと僕は思う。粋ってのは「ある種の美意識、ある種の生き様」だと認識してもらうと少し分かり易くなるのではないか。

貫く姿勢・拘る姿勢・人の評価ではなく、自己の内面(やりたいこと)に素直であることが大前提にある。

そういう意味では“のび太”とても非凡な性質の持ち主だったかもしれない。

f:id:taguchi-s-t:20170822234647j:plain

のび太がダメな理由。性質だけでは野暮なヤツ。

とはいっても“のび太”はとてもじゃないがイケてるやつとは言い難いよね(笑)

じゃあどこがすごいか?って話なんだけれどドコもすごくない(泣笑)

“欲求に忠実”ていうのは理論的にはあってるだけれども【絶対法則】ではないんです(^^)

粋(いき)って世界を追求していくと、

「野暮は揉まれて粋となる」

 って言葉を良く聞きます。ぼくはこの言葉が大好きで

「あ!これ粋だよね!」「あ・・・野暮だったね」なんて良く話しています。

野暮ってつまり足りないとか、気が利かない、洗練されてない、ってやつです。

 

のび太ってすごい長所が実はたくさんあるんですよ!

コンマ数秒で寝られる、射撃天才、あやとり天才、友達の為に頑張れる・・・etc

だけれども、ほとんどは映画(ある特定条件)でしか、評価されない。

要するに・・・表現が“洗練”されてないだけなんですよね。

のび太の“野暮”が揉まれるとどうなるのか?

正直、超モテる!これ断言できます。

イケメンか?マッスルボディーか?は関係なく、人としての魅力は極めて高いです。

例えば、周りの体裁を気にせず、

・近寄ってきた子どもに笑顔で接したり

・ポケットからさりげなく“あやとり”出して笑わせてあげたり、

・お祭りでは欲しい景品ほぼ総取り!?(^^)

・寝るポイントを判ってるから、夜はとっても優しく快眠サポートしてくれたり・・・

磨けば光る原石の塊だと思いませんか??

誰もが光る原石を持っているという事実

【粋な男女の絶対法則】では、誰でもが持つ、自身の良い部分を延ばし、粋に昇華させることを語っています。何も特別じゃなきゃいけない。全てにおいて100%なんて必要はありません。

「野暮は揉まれて粋となる」

過去の失敗や、上手くいかなかった今日の事、昨日の事はきっと“粋”なあなたを創る財産になります。

 

全ての成功も、失敗も、関係ありません。

あなたが最も大切な時に、最高に“粋”な演出を披露できるまでの準備期間だと考えればよいのです!

 

f:id:taguchi-s-t:20170822234744j:plain