粋なLABO

クルーズ講師が本音で"こっそり" CRUISE BLOG(クルーズブログ)

【ビジネスマン必読!】顧客に認められたい時は「おめみえしぐさ」を極めてみろ!

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
↑「ポチッ」してくれると頑張れる!やる気向上ボタン

スポンサーリンク

f:id:taguchi-s-t:20170827014457j:plain

江戸しぐさってなんだろう?

 「江戸しぐさ」とは?

「江戸しぐさ」ってご存知でしょうか?NPO法人江戸しぐさのが提唱する「江戸商人のリーダーたちが築き上げた、上に立つ者の行動哲学」です。

「江戸=粋」なのか?

「江戸しぐさ」良い好きな哲学だけど「江戸」と付くだけで【粋】ってわけじゃないです(笑) 

 

f:id:taguchi-s-t:20170827014215p:plain

「おめみえしぐさ」って?

www.edoshigusa.org

う~ん(T▽T)。。。解説がわかりづらい(笑)

要するに“おめみえ”する(=新たに人の前に姿を現す)時の作法ですね。

別に江戸しぐさ(おめみえしぐさ)なんてカッコつけた言い方しなくても普通のビジネスマナーって話です。

「おめみえしぐさ」は【粋】なのか!?

他人の為に出来る事を考えるって当たり前!?だと思います?

でもね、実はほとんどの人が出来てません。

どこかの会社の課長、部長、場合によっては社長さんでも「ただの自己満足」で終わっているのがほとんど。

良くある失敗パターン

「自分がして欲しい事を他人にしてあげる」ってヤツです。

 

【粋な男女の絶対法則】では、

相手が求めるモノをどれだけ論理的に、思考深く、分析・実行できるか?

が重要だと考えています。

今回の“おめみえしぐさ”を例にすれば、その「しぐさ」ランクの問題で

「凡人」にも、「非凡」にも、「野暮」にも、「粋」にも、なりえるのです。

しぐさランクの例

補足ですが、野暮と粋は紙一重!

  • 野暮:「お前それなに!?」「それいらなくね!?」
  • 粋:「え!なんでそれ知ってるの!?」「凄い!はじめてそんなことされた!感動!」

どう転ぶかは、人の器、思考の深さ、パフォーマンス等、様々な要因が絡み合います。

「凡人」レベル
  • 「あれ?会う人の名前なんだっけ?」
  • 「あ・・・プリント1枚足りない。まいっか。」
  • 「今日、何人来るんだっけ?」
  • 「あ・・・名刺忘れた」

f:id:taguchi-s-t:20170827014252p:plain

「非凡」レベル
  • 「そうだ、好きな飲み物(お菓子)用意しておこう」
  • 「準備物、余分に用意しておこう!(何があるかわからないぞ)」
  • 「会うの、本、ブログ、SNS、調べられる範囲は目を通しておこう」
  • 「エアコンの温度は“涼しめに”“暖かめ”に設定しておこう」
「野暮」レベル
  • 「SNSで奥様(彼女)の名前調べておこう」
  • 「コーラが好きだから、商談でもコーラ用意しておこう」=(もしかしたら“粋”)
  • 「お茶が好きな人じゃないから、飲み物は用意しなくてもいいや」
  • 「約束の“1時間”から、会社の前で待って居よう」=(もしかしたら・・・“粋かも”)
「“粋”レベル」
  • 「お土産を用意しておこう。この前“アレ”に興味があるって言ってたな。」
  • 「準備物は、話の流れも予想して、提案資料も付けちゃおう!」
  • 「会うの、本、ブログ、SNS、調べられる範囲は目を通して置こう。読んだページで気になったところは付箋を付けて、メモも付けておこう!」
  • 「約束の“30分前”から、会社の前で待って居よう。必ず相手よりも先につく!」

f:id:taguchi-s-t:20170827014457j:plain

今日のまとめ

“おめみえしぐさ”を【粋】に演出するには

  1. 出会う人
  2. 出会う理由
  3. 話の展開
  4. 別れの際の状況
  5. 出会う日(気候、気温)

を見る力が必要なんだよね。

どこまで、思考深く、他人を深く考えられるのか?って考えてみたら面白いよ(^^)

先ずは社内で、家族で、仲間内で、挑戦してみたらどうだろう?

明日からの行動が変わってくるだろう!