粋なLABO

クルーズ講師が本音で"こっそり" CRUISE BLOG(クルーズブログ)

【クルーズ予約】クルーズ旅行で失敗した"3つ"の間違い!

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
↑「ポチッ」してくれると頑張れる!やる気向上ボタン

スポンサーリンク

f:id:taguchi-s-t:20180108210816j:plain

なぜあなたはクルーズ旅行に失敗してしまうのか?

クルーズにいって後悔したくありませんよね?その解決法を伝授します。

こんにちは。

クルーズ講師ブロガー ポセイどん!(@Poseidon_LABO)です。

後悔しないクルーズと出会う(予約)するためには気をつけるポイントさえ押さえておけば大丈夫です。キーワードをテーマにみなさんへクルーズの魅力を提供します。

失敗1.人(経験者)を不用意に信じるな!何も知らないことの怖さ

f:id:taguchi-s-t:20171116181408j:plain

極まれに、ぼくががクルーズセミナーに向かった会場で「期待してクルーズにいったけど楽しくなかった(~_~;)」という残念な報告を受けることがあります。

▼話してみると・・・

  • イメージと微妙に違った
  • 騒々しかった
  • 堅すぎて逆に気疲れした
  • 忙しくて疲れた
  • 食事が美味しくなかった

 という理由がほとんどです。そして、特に残念に思うのは

▼こんな報告が多い人は

  • はじめてのクルーズだった人
  • クルーズについて何も知らなかった人

▼そのクルーズを選んだ理由は

  • TVで良さそうに見えた
  • 知人に勧められた
  • 広告で安かった
  • 広告などで良さそうに見えた

こんな話ばかりなのです。

 これをみて、あなたはなにを思いますか?

もしかしたら一生に一度かもしれない「クルーズ」の旅を失敗したくありませんよね?重要なのはこれだけ沢山の情報やサービスに溢れる現代でも、多くの人達がクルーズについて「無知」であることに気付くことです。

勧めてくれたご友人・知人がこのことを知っていながら、あなたに勧めてくれているクルーズであれば心配いりませんが、その方もクルーズ初心者でその方は幸運にもベストな旅に巡り合っていただけ可能性もあるのです。

このブログを読んでいるあなたは、少なくともクルーズ旅行に興味があって、悩んでいる方々だと思います!これがわかれば必ず、素敵なクルーズライフと出会えます!

信じて読み進めてください。

<失敗回避ポイント1>

クルーズについては体験談を鵜呑みにするな!

★日本人にとって、クルーズ旅行はまだまだ未知な部分が多いのからのぉ

★「判断基準」がとっても乏しいのじゃ。

★旅行会社のスタッフの子でも不用意に信じない事じゃぞ!

♡“わからないこと”が“わからない” って感じよね。

♡いろんな情報に埋もれてしまう前に、この記事を読んでみて!

♡旅行会社の人でもクルーズについては知らない人が多いの。

失敗しない。ぼくがおすすめするクルーズ専門会社

失敗2.クルーズ会社(船)タイプを理解せよ!自分の好みを知ること。

f:id:taguchi-s-t:20171116213445j:plain

あなたはどんなクルーズライフを思い描いていますか?クルーズ旅行はたくさんの憧れ(希望)に溢れています。そして、クルーズ船には誰もがファンになってしまう理由が盛りだくさんです。

でも、どうでしょう?あなたはどんな船に乗りたいですか?

  • 遊園地のような賑やかでアトラクションがある船
  • 落ち着いたラウンジでコーヒーを飲みながらゆっくり出来る船
  • 子どもと一緒に楽しめる愉快な船
  • ディズニーやピクサーのキャラクターに囲まれた船
  • 大人だけで過ごす、ラグジュアリーな船
  • 船でたくさんの「寄港地(観光地)」をめぐる船
  • 船でゆっくりと船旅を楽しめる船

「わたしはこんな船乗りたい!」「こんな時間や体験が出来る船に出会いたい!」

あなたにも、こんな憧れがありますよね( ◠‿◠ ) ?

▼実はここが大きなポイント。

  • クルーズにはそれぞれの 「会社」
  • クルーズにはそれぞれの 「船」

によって、まったく異なるサービスや楽しみ方があるんです。

知ってました?2017年11月現在では世界には約400隻の客船があります。400隻もあるので「会社毎」に「ターゲット」や「特徴」が違うのです。じつはこのあたりまえな「真実」に気付いていない人がとっても多いのです。

<失敗回避ポイント2>

クルーズ会社・船にはタイプや特徴があるのを知らない人が多い!

 

★クルーズ会社・タイプの特徴についてはこちら(Coming Soon)をチェックじゃ!

★クルーズ会社毎にそれぞれ特色があるぞ!

♡クルーズファンの間でも好きなクルーズ会社は千差万別

♡なかには同じ船会社の船でも「この“船”じゃなきゃダメ!」っていう人もいるくらいなの( ◠‿◠ )

失敗3.あなたはアクティブ派?それともインドア派?行動パターンを理解せよ

f:id:taguchi-s-t:20171116165051j:plain

クルーズの旅と一言でいっても、たくさんの会社・船があることはイメージできたと思います。でも、それだとまだまだ不十分・・・。クルーズ旅行には最後にもう一つ、重要な要素として「行程(どんなスケジュールなのか?)」があります。

「船の特徴(相性)も合っているし、行きたい観光地も巡るコースだから私は大丈夫!」

安易に考えるこんな人こそ「失敗組予備軍」に属します。 クルーズ会社や船は完璧なチョイスなのに「期待と違った・・・」と嘆く人は多いのです。ではなぜ、失敗予備軍がクルーズを楽しめなかったのか?というと「行程」に問題があることがほとんどなのです。

はじめにアクティブ派?それともインドア派?と聞きましたが、ココがポイント。

クルーズ旅行に初挑戦する人の8割以上言葉海外への不安もあるので、旅行会社のツアーを利用します。

※日本発着クルーズが流行ってますが、日本発着でもツアー参加者がほとんどです

 

そこで、旅行会社によくある「格安!」「超お得!」「初企画!」のセールストークにノせられて「行程」を確認しないで予約をさせられてしまう事が多いんです。これが痛い目(失敗)に合う第3のパターンです。

※旅行会社さんは頑張って売ろうとしてるので、悪気はないんですよ?

 

想像してみてください。憧れだったクルーズの優雅な旅。休みもバッチリ確保して、気兼ねなく楽しみたい!それなのに・・・。

  • 現地に着いたら空港(駅)から直行で港へ向かって乗船
  • 翌日は移動や時差の疲れも癒えない状態で、朝8時からバスに乗り込む
  • 帰ってきたら、直ぐに着替えて夕食、ショー鑑賞
  • 翌日は朝7時からバスに乗車
  • ・・・・・
  • ・・・・
  • ・・・
  • ・・
  • 最終日は下船してそのままバスで空港直行

ハァハァハァ。想像しただけで息切れしそうです。

▼ぼくはイケイケゴーゴーのアクティブ系

  • たくさん寄港地に寄って、観光盛りだくさん!
  • 船では寝る間を惜しんで、夜まで楽しむ!
  • 乗船前の前泊、下船後の後泊でホテル代を払うなら、そのまま直行直帰で安く済ませたい!

こんな旅が好きなので、個人的には充分に楽しめます。

でも旅行の時ぐらいインドア派でのんびり楽しみたい人も多いですよね?自分に合ったクルーズ会社、船を見つけても、最後に「行程」をチェックすることが非常に重要なんです。

<失敗回避ポイント3>

行程を必ずチェックすべし!

★比較的元気に遊びまわりたいタイプか?それとも大人な時間を楽しみたいのか?

★大人な雰囲気を選んだのに、選んだコースの行程が鬼のようなスケジュールだったら全く別物になってしまうぞ!

♡賑やかな船が好き!プールもウォータースライダーもあって一に遊べる船がいいわ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

♡同じ船会社でも「船」によって設備や大きさが全く違ったりすることもあるわ

まとめ

f:id:taguchi-s-t:20171122013630p:plain

クルーズ業界には「移動(船)もひとつの目的地」というステキな格言があります。

本来の旅行だと移動は移動でしかなくて、なるべく少なく、楽したいのが通常ですが、クルーズの場合は“その移動も目的のひとつ”という不思議な旅といえます。だからこそ一歩立ち止まって、自分がどんな性格で、どんな旅の楽しみ方をしたいのか?を見つめ直す必要があるんです(^^♪

 

そんなに難しい事ではありません。「やりたいこと、体験したいこと」をちょっとだけ考えてみてください。あなたにとって最良のクルーズを選ぶヒントがそこに隠れています。

 

みなさんの新たなクルーズ旅行の第一歩!を応援します。

“Bon Voyage(ボン・ヴォヤージュ)”