粋なLABO

クルーズ講師が本音で"こっそり" CRUISE BLOG(クルーズブログ)

【クルーズ予約】vol.2 タバコは吸える?スマホは使えるの?

にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
↑「ポチッ」してくれると頑張れる!やる気向上ボタン

スポンサーリンク

f:id:taguchi-s-t:20171206181359j:plain

クルーズの予約で役立つ情報シリーズ第2弾です。

良いスタッフさんに出会える方法も載せています。

 

こんにちは。

元クルーズ講師ブロガー ポセイどん!(@Poseidon_LABO)です。( ^ω^ )

「旅行会社の予約担当を掌で転がすシリーズ」の第2弾です。

びっくりするほど反響があってお陰様で12/5は船旅注目記事で朝から「1位」でした

▼とっても嬉しい!ありがとうございます!

f:id:taguchi-s-t:20171206180859j:plain

みんな予約は失敗したくないものね!( ^ω^ )

ってなわけで今日も「掌でコロコロ」させちゃいましょう。

序章.「旅行会社の予約担当を掌で転がすシリーズ」について

f:id:taguchi-s-t:20171203234353j:plain

お客様がクルーズを本気で楽しんで欲しいからこそ特に「旅行会社(予約担当者)さん」に知ってほしい。そんな気持ちでこのシリーズを送っています。

この記事はある意味、ネタです。

でも、知らないでお客様に紹介してクレームになる方が最悪です。

旅行会社さんに悪意はありませんのでご容赦くださいw

お客様のみなさんはこのシリーズを読み込んで「脱・クルーズ初心者」しちゃいましょうね( ^ω^ )

 

1.予約担当者を掌で転がす「必殺ワード」

今日のワードは勉強していなきゃわからないけど、クルーズ旅行では大切な事になります。

クルーズの事をキチンと理解しているからこそ、安心出来る予約担当さんですね。

 

必殺ワード1:船内では携帯(スマホ)を使えますか?

f:id:taguchi-s-t:20171206181458j:plain

この質問は意外に多い。

特に仕事で忙しい人や株、FX等の投資をされている人から良く聞かれます。

 

正しくは「使えません」が正解です。

 

実際に目の当たりにしたケースだと海外用のWi-Fiルーターを持参してきたお客様がいましたが洋上では「圏外」なので使えません。

(キャリアには、海の上で使う想定が無いから)

 

また、船内用のWi-Fiはまだ「有料、高い、激遅い」

メールやNETサーフィンは良いけど、動画は諦めましょう (≧▽≦)

船内Wi-Fiの注意点はコチラ

寄港地に着けば海外用のルーターも使えますが港は電波が悪いです。

強いて言えば港には「Free Wi-Fi」が置かれている事が多いくらいです。

 

余談ですが港にFree Wi-Fiが多いのはゲスト用ではなく、クルーの為に用意してある

感覚です。クルーは船内で3~9か月(長期シフト)仕事をしていますから「港」で家族や恋人と話す事を楽しみにしています( ^ω^ )

 

f:id:taguchi-s-t:20171116171546j:plain

 そして、もう一つ!寄港中でも船内は「圏外」です。

船は鉄板で出来ているので電波は通さないのがその理由です。

危険な要注意ワード(案内)

  • 「海外用のWi-Fiを持っていけば大丈夫です!」
  • 「デッキ(甲板)に出れば大丈夫です!」
  • 「船内にWi-Fiがあるから心配しなくて大丈夫です!」

 ▲ 本当かなぁ?お客様の用途がわかっていれば良いけど・・・

 

必殺ワード2:船内でタバコは吸えますか?(喫煙者向け)

f:id:taguchi-s-t:20180106142823j:plain



喫煙者には必須の質問ですね。(ちなみに僕は吸いませんがw)

間違った案内をされて乗船した人も過去何度か見かけましたが、

皆さん、それはもう「カリカリ」「カッカ」してました(´∀`*)

 

厳密には吸えるんですが、喫煙場所はしっかり指定されています。

「間違えると“則罰金”」ですから本当に気を付けてください!

バルコニーでも「厳罰」です。ちょっと前では吸える船もありましたが、いまはダメ。

洋上では「火」の扱いが一番怖いですからね。

カジノも吸って良い場所が指定されていたり、吸って良い日、ダメな日があったりします。

 

実際にあった怖い(!?)話(´∀`*)ウフフ

f:id:taguchi-s-t:20171116165913j:plain

外で吸ったタバコの灰を携帯灰皿に入れていた人がいました。(マナー◎)

船の部屋に戻って、その灰を部屋のゴミ箱に捨てたところ・・・・・

下船日に「$500」請求されていました。

当然、怒って船に掛けあったようですが「ダメでした」

客室係がその匂いに気付いた時点で「即厳罰」なんですね。

「疑わしきは罰する」という良い事例です。

 

危険な要注意ワード(案内)

  • 「バルコニーのお部屋なら吸えますよ!」
  • 「船内でも吸えますよ!」

 

必殺ワード3:船内でタバコは買えますか?(喫煙者向け)

f:id:taguchi-s-t:20171206183405j:plain

この点には気を付けましょう。

船内には免税店もあるので、しっかり売っています(無い銘柄も多く、無いこともある)

免税価格なので、上手くマッチした人は喜んでいましたね( ^ω^ )

 

但し、原則船内では渡してくれません。

最終日の前日に部屋に届けてくれるか、免税店へ取りに行く仕組みです。

その為、船内には必要分を持っていく事をおすすめします。

(あまり多いと不自然がられて乗船の手荷物検査で船管理になることも・・・)

 

またシガーバーが付いている船はシガーバ―でタバコを販売していた時もありました。

「日本発着クルーズ」では日本の銘柄も売ってましたけど、これはもう船に行かなきゃわかりませんね。

危険な要注意ワード(案内)

  • 「船内に売ってるから大丈夫ですよ!」
  • 「船内で用意すれば大丈夫ですよ!」

 

まとめ

f:id:taguchi-s-t:20171206184417p:plain

いかがでしたか?( ^ω^ )

今回は日常使われている「Wi-Fi利用者」や「喫煙者」の方に必須の情報でお届けしました。同じ船会社でも「船」が違うと設備も変わるので、わからないときはキチンと確認してくれる担当スタッフさんであれば安心ですね。

特にクルーズの場合は直ぐに判らない事が多いので確認作業を怠らない予約担当さんであれば素敵です。良い予約担当さんに出会えれば、その後のクルーズライフに大きく影響します。業界のタイムリーな情報も逃すことが無くなりますね!

 

是非参考にしてください。

 

みなさんの新たなクルーズ旅行の第一歩!を応援します。

“Bon Voyage(ボン・ヴォヤージュ)”