クルーズママ・パパ応援プロジェクト

「クルーズを日常に♪」をコンセプトに家事や仕事で頑張る”ママさん、パパさん”が「たった3ヶ月でクルーズを日常に変える!」応援プロジェクトの公式ページです

【クルーズ】車いすで乗船できる?バリアフリー対応はどんな具合?

にほんブログ村 旅行ブログ ツーリズムへ にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
↑「ポチッ」してくれると頑張れる!やる気向上ボタン

スポンサーリンク

f:id:taguchi-s-t:20190920121754j:plain

車いすの問い合わせは、Cruise(クルーズ)に関わっていると本当に良く聞かれる部分なので、分り易くまとめました(^^)/

Cruise(クルーズ)は常々、旅行者の層の幅が広いと感じています。乗船は生後8か月からで、植物状態のご主人と押しベッドで夫婦最後の旅行を楽しむご夫婦も拝見したことがあります。

1.車いすは乗船可能なの?

f:id:taguchi-s-t:20190921174807j:plain

はい!乗船できます!ご安心ください(^^)/

ただし、安全に配慮したいくつかの条件がありますので、そのあたりをきちんと押さえることが大切です

ポイント1.サイズ感

  • 長さ
  • 高さ
  • 重さ
  • 折り畳み可能か?
  • 電池の種類は?

は毎度聞かれるポイントです。
通路や客室のドアが通れないとダメですから、幅と折り畳み可否は特に重要ですよ!(基本、預かることはしないので)

 

↓↓こちらはプリンセス・クルーズで配っている車いす用の事前アンケートです(^^)/

https://www.princesscruises.jp/pdf/Mobility_Questionnaire.pdf

ポイント2.電動車イスの場合

f:id:taguchi-s-t:20181226120107p:plain

クルーズ会社によって若干の誤差はありますが、参考までにこんな感じで説明されます。

  • ドライ電池 (乗船負荷)
  • ジェル電池 (乗船負荷)
  • リチウム電池を使用する機種のみ持込可能

管理について

ご自身の客室内で

  • 保管及び 充電が必要

その他すべての用具においても、自分の客室内で保管をすることになります。

折りたたみの基準

折りたたみ時、以下の 横幅を越える用具は、客室内に保管することができず、持込もできませんので注意が必要です。

  • 通常客室 幅 55cm
  • ハンディキャップ客室 幅 78cm

2.車いす(杖)利用でのデメリット

f:id:taguchi-s-t:20180125221430j:plain

非常に残念ですが、車いすなどのハンデがある方は、安全面を考慮して船側から、下船許可が出ないことがあります。

下船許可が出ない場合

  • 波浪が高く、乗下船がこんなな場合の下船
  • テンダーボートを利用した下船

以上の場合は、落下の危険を冒せないという理由で、下船ができない場合が多いです。こればかりは現地に行ってから、担当オフィサーやキャプテンの判断に委ねるしかありません。

3.船内のバリアフリー具合

f:id:taguchi-s-t:20180120001514j:plain

船内はほぼバリアフリーです。「つえ」や「車いす」をご利用の方でも安心してご利用いただけます。体感的にもほとんど段差もなく、客室があるところにはスロープがあります。

構造上、どうしても階段でしか行けない場所もあるのでそこはしかたありません!

4.車いす専用キャビン(客室)がある!?

f:id:taguchi-s-t:20190921174732j:plain

数は少なく、先着順ですがこれはあります!

部屋は普通のCBN(キャビン)の倍近くあるのに料金は一緒なのです!もし車いす専用CBNが必要な時は予約の時にRQしてみましょう!

4-1.インクルーズ利用の場合

世界最大のクルーズ会員クラブ「インクルーズ」を活用の場合は、予約時に客室番号が指定できるのでそこから自分自身で調べて選択するしかありません。もしかしたら、サポートセンターへ連絡するとサポートしてくれるかもしれませんが、基本は自力での選択になるでしょう!

5.おわりに

f:id:taguchi-s-t:20190919120833j:plain

 車いすの利用は船会社へ事前問い合わせと

余談ですが、植物状態のベッドのまま乗っていた方を見たことがあるので、どんな状態でも方法はありそうです。

 ただし、やはり生命にも関わる大事なことなので、予約前に、日本語で聴けるクルーズ会社

  • プリンセス・クルーズ
  • キュナード
  • コスタ・クルーズ
  • ロイヤルカリビアン

のように日本オフィスや正規代理店があるところできちんと聞くのをおすすめします(^ ^)