粋なLABO

「旅行者」の本音を察してあつらえるツーリズムメンタルカレッジ

【クルーズ予約】vol.1 旅行会社の予約担当を掌で転がすシリーズ

にほんブログ村 旅行ブログ ツーリズムへ にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
↑「ポチッ」してくれると頑張れる!やる気向上ボタン

スポンサーリンク

f:id:taguchi-s-t:20171116141649j:plain

クルーズの予約で役立つ情報シリーズ第1弾です。

せっかくのクルーズ予約ですから、嫌な思いはしたくありませんね。

良いスタッフさんに出会える方法も載せています。

 こんにちは。

元クルーズ講師ブロガー ポセイどん!(@Poseidon_LABO)です。( ^ω^ )

「旅行会社の予約担当を掌で転がすシリーズ」の第1弾

 

 

クルーズ」の予約をする時に失敗しない方法ってあるの?と良く聞かれます。

話せばキリがないですが、一番は「良い旅行会社の担当スタッフさんを見つける事」だと思います。

ではどうすれば、そんな人と巡り合えるのか?その方法をお伝えします。

 

1.「旅行会社の予約担当を掌で転がすシリーズ」とは

f:id:taguchi-s-t:20171116181306j:plain

お客様が本気でクルーズを楽しんで欲しいからこそ、

良いスタッフさんと巡り合える方法(質問)をまとめていくシリーズにしていきます。

 

そして、この質問は特に「旅行会社(予約担当者)さん」に知っておいてほしい!

そんな気持ちでこのシリーズを送ろうと思いました。

このシリーズ記事はある意味、ネタのようなもの。

知ってる人が見たら「失笑」レベルかもしれませんね(≧▽≦)

 

でも、知らないでお客様に紹介してクレームになる方が最悪です。

旅行会社さんに悪意はありませんのでご容赦くださいw

お客様のみなさんはこのシリーズを読み込んで「脱・クルーズ初心者」しちゃいましょう( ^ω^ )

 

2.旅行会社(予約担当者)も万能じゃない

f:id:taguchi-s-t:20171125214012j:plain

みなさんに質問です。

  • 調理師免許を持ってたら、全員が一流だと思いますか?
  • 弁護士免許を持ってたら、全員が一流だと思いますか?
  • 宅建免許を持っていたら、全員が一流だと思いますか?
  • 旅行会社のスタッフさん、全員がクルーズに詳しいと思いますか?

これ、とっても大切な事なので覚えておいてください。

「ドキッ」とした人もいるかもしれませんが、もう言わなくてもわかりますよね?

答えは「NO!」

世の中には資格があって一流の人もいれば、半人前な人もいます。

なかには資格はないけど「腕・知識」は超一流な人もいたりします。

専門店で働いている人が全員一流だとは思わない事が大切です。

 

クルーズは旅行業界では未知の領域

f:id:taguchi-s-t:20171125211505p:plain

クルーズ(船旅)は流行り始めなので旅行会社にとってはまだまだ未知(無知)な分野です。

その理由は、そもそもスタッフさんに経験がないのです( 一一;)

ハワイや韓国、ヨーロッパには実際に行っていたり、身近に行った人も多かったりするので情報があふれていますが、クルーズ旅行に関してはその情報や経験が圧倒的に少ないのが今の日本です。

最近になってようやく流行り始めたので、これも当たり前な事なんですけどね。

 

それなのに!!

旅行会社のカウンタースタッフが一生懸命パンフレットを見ながらお客様へ案内している姿を見ると心強くもあり「大変だな~(スタッフも、お客様も不幸)」と思ったりします。

そのおすすめは「お客様の要望・趣向に合っているのかな?」と心配が尽きません。

 

お客様「自身」に最低限の知識が必要

f:id:taguchi-s-t:20171121110227j:plain

クルーズに限らず今はお客様自身も、最低限の知識を身に付ける必要がある時代です。

だからこそ、より良いクルーズ(旅)に出会えるし、より信頼のおける旅行社(スタッフ)にも巡り合う事が出来ます。

世の中、全て自己責任です。

 

とは言っても、さすがに一人で全ての情報は拾えないから専門店(旅行社)はあるけれど、お金を払うみなさんも最低限の知識を備えていないと「損」をするの自分自身です。

カタチは違えど「詐欺られた!」と思いたくはないですよね(^_-)-☆

 

★確かに基本さえ押さえれられれば、わしも安心じゃ

★でも何から手を付けて良いか全くわからんぞ!

 
 

♡旅行会社に行けば専門の人がいると思い込んでたかも!

♡確かにクルーズに行ったことがある人は私の周りにもいないわ!

 

 

 

3.クルーズ初心者に知っておいてほしいこと

 

▼絶対に抑えたいクルーズの秘密

 

4.予約に役立つ「必殺ワード」はこれ!」

f:id:taguchi-s-t:20171203234353j:plain

ここからは実践編です(´∀`*)ウフフ

「お客様になるみなさん」「旅行会社のスタッフさん」も双方がココを抑えておけば、幸せなクルーズ(旅)に出会えるはずです。

 

その「質問」と「答え」も載せているので、PCで読んでから現地で聞いても良いし、スマホを見ながら活用して下さい。

聞く時のポイントは、クルーズについて全く知らないフリをして聞くことです。

「私、はじめてなんですけど・・・」って感じで聞いてみましょう(≧w≦)

 

必殺ワード1

Q.【クルーズ船のクラスって何が違うんですか?】

 

ぼくもこのブログでさんざんクルーズ船のクラスについて話していますが、それだけココは大事なことなんです。

旅行会社の予約担当者がこの質問に、要領よく的を射て説明できる人なら信頼できるクルーズ担当スタッフさんの可能性が高い。

クラスの事が全くわかってないのに「これ、おすすめですよ!」なんて言うスタッフがいたら要注意。クルーズの予約は絶対予約は避けるべき。

お客さんの好みや趣向、どんなクルーズ(旅)になるかも全くわかってない状態で勧めているので、そんな人(会社)は避けるべきです。

 

クラスについて学びたい人はコチラ

 

必殺ワード2

Q.【クルーズの客室ってどんな風に選べば良いですか?】

 

こちらはやや上級編。

この質問を上手に応えきれる旅行会社のスタッフさんはなかなかいませんね(≧▽≦)

経験やコミュニケーション力も必要になるので、聞かれると条件反射的に「安い部屋」「バルコニー」程度を進める人が多いです。

何故、お客様にとってその部屋が良いのか!?までしっかり説明できるスキルを持ったスタッフさんであればクルーズのパートナーとして相応しい人になるでしょう。

 

客室の選び方について学びたい人はコチラ

 

まとめ

f:id:taguchi-s-t:20171116213445j:plain

いかがでしたか?

今回の説明した方法は、ボクがしょっちゅう似たような質問「クルーズ予約の時に気を付ける事ってなに?」を受けるので、初歩的な質問を使いながら「良い旅行会社の予約担当者に出会う方法」を紹介しました。

「私は大丈夫!」

「担当者はフィーリングで選ぶ派だ!」

って思う方には全く必要ありません。

けれど、良い担当者さんと出会えればその後のクルーズライフに大きく影響しますし、業界のタイムリーな情報も逃すこと無く教えてくれる(知る事が出来る)かもしれません。

 

是非、参考にしてみてください。

 

みなさんの新たなクルーズ旅行の第一歩!を応援します。

“Bon Voyage(ボン・ヴォヤージュ)”