粋なLABO

「旅行者」の本音を察してあつらえるツーリズムメンタルカレッジ

CRUISE(クルーズ)失敗談。ぼくが船内で迷子になった時のお話。

にほんブログ村 旅行ブログ ツーリズムへ にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
↑「ポチッ」してくれると頑張れる!やる気向上ボタン

スポンサーリンク

f:id:taguchi-s-t:20171127111943j:plain

クルーズ船に乗ると一番はじめに戸惑うのが方向感覚です。船が広すぎること、似た景色が続いていることがその理由です。目的と逆方向に歩いていることも良くあります。初めて船に乗る人は出航~5日間は迷子になりますよ。今回はそんなぼくの失敗エピソードをまとめてます。

 ディナータイムに間に合わず、半べそ

f:id:taguchi-s-t:20171128232551j:plain

はじめてクルーズに乗船した時の話です。その時はスタークルーズのスーパースターリブラにひとりで乗船していました。いま思えば初クルーズは24歳でひとり旅で挑戦だったのでかなり先駆者だったと思います。

そのとき、セカンドシーティングだったので19:30~の夕飯だったのですが、場所がわからず(英語案内が読めず)19:45~20:00くらいまで、船内をさまよってました(泣)

リブラは比較的小さい船(4,200トン)ですが、それでも迷子になるには充分な大きさです。幸いにも日本人コーディネーターの方がぼくを船内で捜索してくれたようで、20:15頃にレストランに到着しました。場所は事前にチェックした方が良いよ。

 現地観光ツアーの集合場所にたどり着けず、半べそ

f:id:taguchi-s-t:20171116035548j:plain

クルーズに出かけると各寄港地で船会社が主催する現地観光ツアーが用意されています。参加しない人も多いのですが、土地勘も移動手段もない場所なので、日本人のぼくたちはツアーに参加するのが一番安心。でも、そこが甘かった。出発時間の30~45分前に船内のラウンジに集合なのに、そのラウンジがどこかわからず走りまくりました。

幸いにも? 集合時間の10分遅刻で辿り着き、ギリギリセーフ!? でしたがそれ以後、クルーズ中は他の日本人ゲスト(20人くらいいたかな)から、すれ違うたびに次の集合時間を教えてくれるようになりました(笑)

 下船口がわからず、半べそ

f:id:taguchi-s-t:20171116132432j:plain

これはほんとに焦りました。その時の寄港地では、自力で港周辺の観光に行こうと思っていつもの下船口に降りたのに、誰もおらず下船口も開いていなかったのです。レセプション(フロント)に戻って確認しても「4階へ行け!」と英語で言われるばっかり。「これは船ぐるみのイタズラか!?」と真剣に疑いました。

この時も偶然、日本人コーディネーターと鉢合わせして確認したのですが、クルーズ船には船首、中央、船尾の三か所(+左右)に下船口が用意されていて港に着くたびに場所が変わるらしいのです。船内放送で流れていたのですが、英語だからわからなかったので要注意です。

まとめ

クルーズにはじめて乗船したときは、時間に余裕を持つだけではだめです!しっかり場所も確認しておきましょう。ぼくの時はひとりだったから余計に不安いっぱいでした。

クルーズ格言:「時間と場所は常にチェック」

はじめてのクルーズでは気を付けてくださいね(≧▽≦)

 

あなたの新たなクルーズ旅行の第一歩!を応援します。

“Bon Voyage(ボン・ヴォヤージュ)”