クルーズママ・パパ応援プロジェクト

「クルーズを日常に♪」をコンセプトに家事や仕事で頑張る”ママさん、パパさん”が「たった3ヶ月でクルーズを日常に変える!」応援プロジェクトの公式ページです

【はじめてのクルーズ】気を付けたい6つのポイント~覚えておけばとっても安心~

にほんブログ村 旅行ブログ ツーリズムへ にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
↑「ポチッ」してくれると頑張れる!やる気向上ボタン

スポンサーリンク

f:id:taguchi-s-t:20190911185816j:plain

クルーズ旅行は魅力的な旅ですが、初めて乗船するときはやっぱりドキドキします(^^♪

「なんども乗船してるのに!?」

と言われてしまいそうですが、船会社やコースによって雰囲気や船内イベント、催されるイベント・寄港地など事前に準備するポイントがいくつかあるんです。

今日は私が初めて行くクルーズの時に、注意するポイントをお伝えします(^^♪

是非お役立てくださいね♪

 毎回、注意することが若干変わりますが、基本的な部分はおなじなので、抑えるべきポイントは覚えてしまいましょう♪

1.クルーズ船のクラスはきちんと確認

特にドレスコードがあるか?乗船中になんかいドレスコードが予定されているか?も用チャックポイントですよ♪

【クルーズ船のクラスって?】失敗しない選び方

クルーズ船のクラスによって、ファミリー向き、カップル向き、新婚旅行向き・・・etcがあるので、予約するあなた自身が事前に身に付けておきたい最低限の知識だと思って理解しておくことが大切です。

2.向かう先の季節を確認

f:id:taguchi-s-t:20190911190744j:plain

季節の確認はクルーズに限らず重要ですね(^^)/

雨期なのかどうかもポイントです。

また、ちょっぴり余談ですがクルーズ旅行で一番かさばるのは「靴(くつ)」だと、僕は思っています(*'▽')

クルーズ専門の添乗員さんとかになると、外出用、船内用、フォーマル用の3つくらいですが、初めてのクルーズの時はどうしても3~5足くらい持っていきたくなってしまいますね(^_-)-☆

3.海外旅行でも必需品の確認

f:id:taguchi-s-t:20190530210859j:plain

これは必ず確認しましょうね(^^)/

  • パスポート(コピーも2枚くらい)

常備薬はもちろん、オロナインがあると汗もとかできちゃったときも助かりますよ(^^)/

あと、念のため酔い止めは必ず持っていきましょう(*'▽')

  • クルーズ乗船券(プリントアウト)
  • 寝巻&バスアメニティ
  • クレジットカード(JCBは絶対避ける!

できれば2枚くらいほしいかな^^JCBカードは海外だと使えないこと多いです。

両替は手数料高くても最小限しか使わないので、現地で調達してますね♪

円かドルで、2万円分くらいしか持っていきません。

  • 水着(男女関係なく絶対持っていこう!)
  • 電子辞書
  • 使い慣れた目覚まし時計
  • 変圧器

乗船するクルーズ船がどの「コンセントタイプか?ボルトはいくつか?」は調べておきましょうね!電化製品壊れちゃいますよ!

  • 延長コード(2~3mあると部屋で便利)

部屋のコンセントが良い位置にあるのかわからないので、あると便利ですし、2~3人で部屋を使うと絶対足りなくなるので、ぼくは絶対持っていきます♪

  • 盗まれてもいい、目立つマグネット

部屋がた~くさんあるので、表札代わりに使ってます(^^♪

クルーや他のお客さんからも声かけられたりするので面白半分です♪

  • リュックサック(もしくはエコバック)

リュックサックは同行者全員の荷物が1泊分入る程度の大きさがベストです。乗船時は荷物が夜に部屋に届いたり、下船の時は前日の夕刻にスーツケースを船に預けるので、その際に「着替え・貴重品・洗面道具など」入れておける物がないと結構困ります(笑)

4.乗船、下船地の住所確認

意外に確認漏れするのがこれです・・・。

海外慣れしている人や、旅行会社を活用する人は心配ありませんが、自力で行こうとするとその場所の住所や大まかな位置関係を把握しておいたほうが焦らなくて済みます♪

5.経験者のSNSやブログを検索

f:id:taguchi-s-t:20190911190929j:plain

やっぱり最後は経験者談が一番です♪

どんな様子だったのか?を少しでも事前情報でGETできると安心もひとしおです(*'▽')

コースが全く同じでなくても、

  • おなじクルーズ船
  • おなじクルーズ会社

の情報を下調べしておくと役立ちます!

また、違う船会社だったとしても、同じコース(もしくは寄港地)へ行った方の情報も探しておくと良いですね(^_-)-☆

6.寄港地情報のチェック

ぼくの場合はオプショナルツアー(ショアエクスカーション)をあまり使わず、自力でうろうろと徘徊するほうが好きなので、

  • 食べたいもの
  • 行きたいところ
  • 見てみたいもの
  • 体験したいこと

を整理しておきます♪

クルーズの場合は、天候や地域情勢にも左右されるので、思った通りの時間につかなかったり、出向が早まったりすることもありますが、それもまたクルーズの楽しみ方ですよ♪

まとめ

f:id:taguchi-s-t:20190911191032j:plain

いかがでしたか(*'▽')?

たくさんの旅行会社や、個人の方が書いている記事でもあるので、ほかのWEBページでも参考になるとは思いますが、ぼくなりのアレンジを聞かせてるところもありますのでご参考になればうれしいです。

おまけ

「クルーや仲良くなった外国人向けにお土産」を買っていったりします(^^♪

100均とかで、扇子や箸etc…日本らしい物がいいです♪

使わないかもしれませんが、とんでもなく素晴らしい働きをしてくれるアイテムだったりするので参考にしてみてください(笑)