クルーズママ・パパ応援プロジェクト

「クルーズを日常に♪」をコンセプトに家事や仕事で頑張る”ママさん、パパさん”が「たった3ヶ月でクルーズを日常に変える!」応援プロジェクトの公式ページです

クルーズは絆が深まる魔法の旅行

にほんブログ村 旅行ブログ ツーリズムへ にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
↑「ポチッ」してくれると頑張れる!やる気向上ボタン

スポンサーリンク

f:id:taguchi-s-t:20190911191032j:plain

クルーズの面白味は百人十色ですが、今日はそのひとつ「絆(きずな)」をテーマにお話しします♪

 可愛い子には「旅をさせろ!」なんて言葉がありますが、旅行体験を通じて得られるものはたくさんあります。その中でも「絆(きずな)」が深まる旅行のひとつとして日本人にとってCruise(クルーズ)は最高のアプローチだと考えます。

今日はその理由についてお話します♪

1.ワクワク&ドキドキの興奮

f:id:taguchi-s-t:20190428140225j:plain

何ごとも新しいことに挑戦すると一種の興奮を覚えると思いますが、ぼくたち日本人にとってCruise(クルーズ)は最高のアプローチです。特に、日本人はCruise(クルーズ)に対して異常なほど強いあこがれを持つ人種です。

これはタイタニック(映画)や飛鳥2のデビュー、宝塚歌劇団、QE2の日本来日&令和天皇乗船(皇太子時代)が影響しているのですが細かな話は別の機会に(^^♪

ワクワク&ドキドキ感を共有した時に得られる一体感は先の交友関係をより豊かにしてくれるのではないでしょうか♪

2.記念日に最適

f:id:taguchi-s-t:20190428120333j:plain

一生に一度(死ぬ前にしたいこと)リストを「バケットリスト」と呼びますが、Cruise(クルーズ)は世界的にもそのリストに上がるほど、あこがれの強い旅行です。

大好きな人、大切な人、両親、おじいちゃん、おばあちゃんへの贈り物としてCruiseを贈ることも最近は行われてますので、記念日としてのCruise(クルーズ)コンテンツは今後ますます加速していくでしょう(^_-)-☆

www.youtube.com

3.大切な人との協力体験

f:id:taguchi-s-t:20190102191034j:plain

日本発着クルーズに乗船すればよく分かりますが、Cruise(クルーズ)に初めて乗りました( `ー´)ノ!と話す、乗客の割合は全体の7割以上です。

初めて体験する人がほとんどですから、当然一緒に出掛けるパートナーも同様です。

「今日はなにしよう?どこにいこう?」という話題だけでも盛り上がりますよね!時には、それぞれ別々な時間を過ごして待ち合わせた時間に合流する。というのも面白い体験です♪

3-1.船上ではスマホ(携帯)は使えない!?

f:id:taguchi-s-t:20181013110610j:plain

最近は徐々にNET環境も良くなっていますが、船上(洋上)ではまだまだNETは使えないし、有料だったりするので、スマホ(携帯)は使えないと思ったほうが無難です。

一時代、戻ってもらって「〇時〇分に集合ね!」というアクションは、親しき中にも新しいエッセンスを加えてくれるPoint(ポイント)なので、だからこそCruise(クルーズ)は良いな!と思います(^_-)-☆

4.対象世代が豊富

f:id:taguchi-s-t:20181014111757j:plain

Cruise(クルーズ)はそれだけで良いのですが、対象年齢の幅が広い、ターゲットとなるゾーンが広いことが特徴です。

  • 親孝行
  • 兄弟姉妹
  • 友だち
  • 家族3世帯
  • 男子グループ
  • 女子グループ
  • カップル
  • ハネムーン
  • 結婚記念日
  • 人生最後の旅
  • ひとり旅
  • 余生のよりどころ

5.おわりに。

f:id:taguchi-s-t:20190828145219j:plain

今日は「絆(きずな)」をテーマにCruise(クルーズ)のお話をさせていただきました。楽しいはもちろんですが、楽しいを突き詰めていくとその要素の一つに「絆(きずな)」があると思いますので、もっともっとCruise(クルーズ)の楽しさが世に広がり、絆が深まっていけばよいなと思いますので、あなたもの世界を楽しんでください( `ー´)ノ