粋なLABO

「旅行者」の本音を察してあつらえるツーリズムメンタルカレッジ

【ダウンロードページ】失敗事例小冊子

あなたのところに観光客が訪れない理由

失敗事例から学ぶ ~ 人気観光施設の作り方 ~

f:id:taguchi-s-t:20181201150945p:plain

top

観光地で頑張るすべての事業者が陥る失敗事例

一番意識するべきことなのに、誰も教えてくれなかった

観光地で集客に困らないとっておきの方法をお伝えします。

観光客は近くまできているのに

自分のところへ集客できないと悩むあなたへ 

 

こんにちは!

人気観光施設を

生み・育て・発展させる

Tourist Hot Spot Making プロデューサー

クルーズ客船寄港地 観光まちづくりプロデューサー

田口修一郎です。

 

こんなお悩みはありませんか?

  • 新規顧客が集まらない
  • リピーター獲得に繋がらない
  • 良い商品を持っているのに集客できない
  • 観光客を呼び込む方法がわからない
  • 自分たちに強みがあるのかわからない
  • 集客のために何をしていいのかわからない
  • SNS投稿をしているのに仕事に繋がらない

本商品の契約ができない。

 

これらすべての悩みは

  • あなたの商品(強み)をあなた自身が理解していない
  • ゲストの心(=顧客マインド)を理解できていない

そのどちらかが原因だと言えます。

 

実際にこうした悩みを解消し

  • 施設の商品(強み)の価値
  • ゲストの心(=顧客マインド)

をきちんと打ち出してPRすると

大きな成果が上がるようになります。

 

例えば、

小冊子の内容を少し紹介すると、

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

趣味の延長で独立したカフェオーナー

  • お客様に提供できるモノを見直す
  • 集客に苦労していたが、いまではアドバイスを求められる立場に

 

 観光地で頑張る、小さなアクセサリーショップ 

  • お客様に来る理由に気付き、提供できる商品を見直す
  • 口コミをベースにお客様が増え、理想の生活を勝ち取った

 

 

 

人通りの多いエリアで頑張る、レストランオーナー

  •  お客様にとって魅力的なPRを作成
  • 観光客から求められる、店舗へ成長

他にも、

  • 貸切型ホテルを開業して、1か月で月商80万円を達成
  • リラグゼーションサロンにもかかわらず、観光客の集客に成功
次はあなたの番です!

あなたの施設の強みを理解して、

そこに来ている観光客の顧客マインドに

合わせた運営を行い

人気観光施設への階段を一気に駆け上がりませんか?

  

「観光客は近くまできているのに、自分のところへ集客できない!」

と思ったら読むために、小冊子にわかりやすくまとめました。

 

ぜひ無料の小冊子 

あなたのところに観光客が訪れない理由

失敗事例から学ぶ ~ 人気観光施設の作り方 ~

を受け取って、実践してみてください。

 

  

失敗事例から学ぶ!

小冊子にはこんな内容が公開されています!

  • 頑張っているのに
  • 集客がうまくいかないと悩む主人公が
  • 自身の強みに気付き、顧客の心を理解することで
  • 売上を飛躍させるまでを
  • 物語(会話式)にして、わかりやすく伝えています。

<小冊子>

<小冊子>

  • 当事者意識を持ちやすいように
  • 会話仕立てにしてわかりやすく解説

<小冊子>

<小冊子>

  • 失敗に気付き
  • 集客に繋がった事例を紹介

<小冊子> 

こんな方にオススメです

  • たくさんの観光客を呼び込みたい
  • 適正な販売単価で集客できるようにしたい
  • ゲストにとって魅力的な施設にしたい
  • 高額商品を作り月商7桁を目指したい
  • 近隣ライバルと比較されない独自の施設でありたい
  • 薄利多売から1日でも早く脱したい
  • 認知度を一気に上げたい

メールでのダウンロード希望の方はこちら

  

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

ぼくの実家も飲食店でしたが、

時代の流れに抗えず、潰れてしまいました。

 

ぼくが大学生の時です。

当時はどうしてよいのかわからず、

ただただ、両親の判断に委ねるだけでした。 

<写真>

20歳の時に、実家が経営破綻するのを実体験して

TV(ドラマ)の世界が現実にあることを知ったのです。

 

これがきっかけで、経営が上手くいかない人たちを

救える力を身に付けたいと思うようになりました。

 

もともと、

大学では観光学を専攻していて、

 

卒業後は、破綻したリゾートホテルを再生させる

星野リゾートへ入社しました。

 

グループ最高の満足度、高単価を誇る

貴祥庵(現:界松本)や最大規模を誇るトマム、青森屋の再生現場を経験しました。

 

その後、

2012年に世界最大クルーズ会社の日本支社カーニバル・ジャパンで、

クルーズ旅行の世界、日本のクルーズ市場開拓、国内富裕層の世界観を肌で学び

クルーズ業界、旅行業界の特徴を知ることになりました

 

2017年からは、

ホテルプロデューサー、観光施設コンサルとして沖縄で独立。

 

自身が“体験”した、ホテル・旅館の再生、レストラン・カフェ等の

観光現場での経験を元に、

 

主に、小~中規模の観光施設を中心に25施設以上の立ち上げに携わる。

価格ではなく“価値”、感覚ではなく“ゲスト思考(ツーリストメンタル)”に

特化した集客の仕組みと具体策を編み出しました。

 

多くの施設を見て、体験したことで

個々の施設にあった集客、強みの打ち出し方を提供する

ことができるようになりました。

 

実家での、どん底経験がぼくの原動力になっています。

  • 売上が伸びない
  • 集客が上手くいかない
  • なにが問題かわからない
  • 相談相手がいない
  • 提供できる商品(強み)が編み出せない

こういった悩みを抱える施設は

観光立国を謳う日本にはまだたくさんあるのです。

 

そして、

クルーズ旅行の発展、市場開拓に伴い

これまで注目されていなかった港町が新たに

多くの観光客を受け入れる場所となってきました。

 

日本のクルーズ市場は

世界的に完全に後れをとっており、

 

特にクルーズ船に乗船している

乗客(ゲスト)を受け入れる港町(=観光地)の

体制が整っていないのです。

 

なぜ、そのようなことが起こるのか?

簡単です!

 

単純に、日本の観光地で働く人たちが

クルーズ旅行に行った経験がないために、

ゲストの気持ちが理解できないのです。

 

観光地において、

ゲストの気持ちが理解できないことは致命的です。

  • ホテル
  • 旅館
  • レストラン
  • ビーチ
  • お土産屋
  • 遊戯施設
  • カフェ
  • 展望台
  • 水族館
  • 市場
  • 商店街
  • ショッピングモール
  • アウトレット

などなど、

それらすべての施設に訪れる観光客には、

訪れる理由のがあるのです。

 

これまでの、経験から。

観光地で上手くいっていない

すべての観光施設が、

 

この観光客(ゲスト)が訪れる理由を

  • 理解していない
  • 意識していない
  • わかっていない

ことが分かりました。

 

しかし、

これらを、意識して集客・商品づくりに取り組み

PR方法を変えることで、観光客が集まるようになる

パターンが見えてきたのです。

 

いま、大学時代に戻り、実家を助けることが出来たら・・・・と

考えると悔しい気持ちでいっぱいになります。

 

強みを理解する力(チカラ)

失敗に気付ける力(チカラ)

ツーリストマインドを理解する(チカラ)

を一日も早く身に付けてください。

  

いまも観光地で疲弊しているあなたの

下支えになることは間違いありません。

  

今、一生懸命がんばっているあなたに

ぜひ実際に倶楽部会員にお伝えしている方法を

余すことなく公開します。

 

この小冊子を使って

現状を打破してほしいとおもいます。

 

 <小冊子表紙>

<ダウンロードフォーム>

 

なんとしてでも今を変えたい!

そんな強い思いをもつ起業家さんを精一杯応援します。

 

ぜひ受け取って学んでください!

 

 

人気観光施設を

生み・育て・発展させる

Tourist Hot Spot Making プロデューサー

クルーズ客船寄港地 観光まちづくりプロデューサー

田口修一郎